マイストーリー

イメージアップ・パーソナルカラー

19歳の時にピアノだけで生きていけるのかな?と思ったこと、大学に入り心理学などを専攻し、カラーセラピー、アートセラピー、 ミュージックセラピーに大変興味を覚えたことが今でも鮮明に覚えてます。 しかしながら、音大に入学してからは、コンクールや オーディションの日々に追われ、演奏活動で4年があっという間に過ぎ去りました。

卒業し演奏活動をしていたときに衝撃を受けたのは、たまたま舞台裏でお会いしたチェロ
やヴァイオリン、歌曲をなさる方のドレスやメイク。

舞台の表から本番演奏を見ると あんなに自信満々だった演奏家たちがとっても小さく自信なさげに、今にも倒れそうに、舞台に立っていました。 あんなに驚いたことはありません。 演奏が終わり楽屋へ行ってみて一体どうしたのか聞いてみると、本人たちは演奏前と同じように自信満々で 堂々と生き生きしているではないですか。

鈴木さやか

そのときはわかりませんでしたが、あとあとパーソナルカラーや骨格診断のお勉強をしてみてると、とても当たり前のように、なぜあの演奏家たちが、 あんなに小さく自身がなさそうに見えたのかがわかりました。自分が一番輝けるカラー達を知らないと、舞台で色が同化して見えてしまったり、 ドレスだけが浮いて顔がちっとも見えなかったり、具合が悪そうに見えたり、曲のイメージとまったく違うように見えていたり。 元ピアニストとして舞台うつりやコンサートのチラシの写真には、一体どんな色達が一番あなたを魅力的に見せてくれるのかを経験上 アドバイスしていけたらと思っております。

舞台から降りた後には、翻訳通訳のお仕事をさせていただき、商談交渉など、今までの舞台とはガラっと違った世界へ・・。 そこではいろいろ学びました。今までは自分一番(舞台の上では)でしたが通訳という黒子になることがなかなかできず、いつも目立ってしまいどうしたら いいのかもわからず、黒しか着ない戦略で何年も過ごしました 何となく腑に落ちない年月を 過ごしました。

その後転勤を伴い大学での翻訳通訳兼秘書を通して自分らしいTPOに合わせたパーソナカラーを取り入れたファッションの提案 をスタートしカウンセリングなども含め数々の方のサポートをさせていただいております。自分が元気に見えたり、若々しく見えたりすると毎日ウキウキ、ハッピーですよね。

目立ちたくないからといって黒ばかり着ていても反対に目立っているかもしれません。 なぜ目立ちたくないか、そこの根本をカウンセリングをして掘り下げていき、最終的には自分の魅力が一番出るカラー達を見つけられたらと思っております。

現在の鈴木さやか

第一印象は7秒で決まるといわれるくらい大事です。コミュニケーションツールでもある外見は「パーソナルイメージアップで」。

アロマセラピー・アロマセラピー占星術・カラーセラピー

アロマ占星術との出会いは画期的で、私のパートナーがアロマトリートメントの資格を取りにスクールに通っていたときに、ちょうどそのサロンにアロマ占星術のチラシがおいてあったのです。 私はモデル役で一緒に同行していたのですぐに興味を引かれてトリートメントの間もチラシを読んでいたんです。

自分の無意識と意識の活性化。香りのリマインダーです。わかっていてもすぐ忘れてしまうことや、 癖になってしまっていることを、アロマの香で思い出すんです。何で腑に落ちない毎日なのか?無意識が満たされてなかったんですね。 まずは自分という人間を知らないと相手も理解できないことを知りました。自分のキラキラ所、イライラ所などなど、人間はさまざまな要素で複雑に創造されていることが深くわかりました。

鈴木さやか

実は私は十何年も前からアロマが大嫌いで、特にラベンダーは受け付けられませんでした。そんな私がアロマセラピーに夢中になるなんて自分でも思っていなかったですし、周りもすごく驚いていました。私が精神的にも、それまでは本当に負けず嫌いで、 いつもピリピリ、イライラ、不眠もありましたし、とにかく、コンクールやオーディションに受かることしか考えていませんでしたから。。

身体的にはずっと続いていた吐き気、めまいなど、偏頭痛、冷え、ひどい肩こり、 など女性では誰もが体験したことのあるような症状がどんどん減少されていったことも、改めてアロマセラピーの精神的な要素だけではなく、 身体的にも効果があるということが身にしみたのです。 意外と受け入れない香りというものは、自分の中で抑圧されている部分や、自分の嫌いな面だったり、ネガティブに捉えている部分なのかもしれませんね。 今では、チュニジア産のラベンダーが大好きです。

その後、アロマセラピーのもたらす恩恵を求めて米国アロマセラピストの資格を取り、今現在は、無意識の自分活性化で毎日をもう少しハッピーに、 もう少し気持ちよくすごすことを願って皆さんにオススメさせていただいております。

現在の鈴木さやか

大学時代に興味を持っていたカラーセラピー。自分ヒーリングではじめたものですが、カラーの持つエネルギーをファッションやコスメだけではなく、 セラピー的要素で現代のストレスフルな生活に何とか組み込めないかと実践していくうちに小さいことがどんどんとつながり毎日が楽に、 心地よく生活できるようになってきました。

そんな素敵な小さな事たちを皆さんにチョットおすそ分けしたい!と思ったのがサロンのスタートです。実は、ずっと密かに隠れ家的にカウンセリングなどはしていたのですが、 いろいろな方々からの応援と熱意「早くhp作ってよ!」の声に後押しされ今回のhpのアップにつながりました。 いつか、ピアノ(その他の楽器)で「月と星と香りのマリアージュコンサート」を開いたりCDを出すのが当面の目標です。

内面はカラーセラピー、アロマセラピー、占星術アロマセラピー、ルナアロマセラピー、サトルアロマセラピー、オリジナルパーソナルアロマブレンド、天然石アクセサリーなどでサポートを。 非言語コミュニケーションツールでもある外見は「パーソナルビューティーイメージアップ」、「トータルイメージアップサポート」、「ヘアメイク」「骨格診断」「ショッピング同行」「ワードローブチェック」「ワードローブコーディネート」 などを、必要なことを必要な方にスポットライトを当てるような形でご提供できたらと思っております。

人は、それぞれ「輝き所」「癒され所」などは違ってきますが、様々な方にあった癒しをお届けする事がホリスティックプラネットのモットーです。

  

ホリスティックプラネット代表 鈴木さやか